申し込みをするときには用意しなくてはならない書類があります。
プロミスには本人確認書類、状況によっては収入証明が必要になります。

本人確認書類となるのは運転免許証ですが、所有していない場合には各種健康保険証かもしくはパスポートも本人確認書類として認められています。
学生も申し込みをすることができるプロミスではありますが学生証は本人確認書類としては認められていません。

そして収入証明書類、これはすべての方が用意しなくてはならないわけではありませんが他社からの借り入れ金額がある方は注意しなくてはなりません。
収入証明書類が必要になる方は下記のいずれかとなります。
「プロミスへの借入希望金額が50万円を超える方」
「他社からの借り入れ金額と、今回プロミスに借り入れを希望する金額を合計すると100万円を超える方」

他社からの借り入れがなくプロミスだけの借り入れを考えている方であれば自分が希望する金額だけで判断することができますのでわかりやすくなるでしょう。
反対に他社からの借り入れ金額がある方は現状の借り入れ金額を考えて100万円を超える金額になるかどうかを判断しなくてはなりません。
アコムから30万円、アイフルから30万円の借り入れ金額があるとすればプロミスで100万円を超える可能性も少なくはありません。
気をつけたいのは融資限度額ではなく現在の借入残高を合計するのだということ、覚えておきましょう。
念のために収入証明書類を用意しておいた方が安心かもしれません。
プロミス審査基準とは?審査前に押さえるポイント教えます。はこちら